*music

sutero choice sound selection

Entre Ríos / Era

   

アルゼンチンのインディートロニカなバンド、Entre Ríosの2010年の作品「Era」。音的な部分よりもタワレコで色々物色してた時のジャケ買い。このアメリカ大陸が逆さになった感じが良いなぁ、と。

音的には単調なベースラインとギターのリフに乗っかったフワフワな女性ボーカルが心地良い系。雰囲気的にはGutherと近いかな。普通はウネウネのベースラインが好きなのだけれど、Entre RíosやGutherの単調な感じは、単調さもシンプルだし、ウワモノのヴォーカルのメロディ次第でイイ感じになるので、メタルとかあの辺の単調さとは全く違う。

細かな解説は大洋レコードさんが詳しいので、そちらで。

マイスペでも試聴出来るよー。

 - Electronica

  関連記事

関連記事はありませんでした